.fatale

Blog

“面白がり屋”のブロガーたちが、今日も「つれづれなるままに……」。

blogger photo

blogger name

CALENDAR

Winnie the Pooh

(Yahoo ! ニュースより抜粋)

ポーランド中部の小さな町トゥシンの町議会が、
A・A・ミルン氏の児童小説のキャラクターで、
ディズニーのアニメーション映画でも広く知られる
「くまのプーさん」のイメージを
子どもの遊び場で使用することを禁止したことが明らかになった。
プーさん.jpg

プーさんは

「セクシャリティがあいまい」

「下半身に何も着用していない半裸の状態で不適切」

であるとして、子どもたちの目に触れさせるべきではないと判断したという。

プーさんは、上半身には赤いセーターを着用しているが、
下半身には何も着けていない。

ある町議会のメンバーは、

「下半身に何も着用していないのは、性別がないから。つまり両性具有である」

とコメントしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

凄いニュースだ。
イル過ぎてドキドキする!

プーさんをわいせつキャラ扱いなんかして
バチが当たっても僕は知らないからね。
念の為に言うと、プーさんは
「もともとの設定がぬいぐるみ」だということすら置き去りにされてる。

それにプーさんがダメなら
ドナルドダック(下半身裸)もドラえもん(全裸)も
変態キャラに該当するよね。
ふなっしー.jpg

ふなっしーも微妙に下半身カバーされてないので、はい、不適切。

ぬいぐるみだという設定を置き去りにして
「セクシャリティーがあいまい」って言う前に
まずクマがセーター着てること自体どう捉えてんのか聞きたい。

逆にプーさんの下半身におちんちん着いてたら
OKだった話なのか。そっちの方が確実にエロいよねw

それはそれで大きさ問題で揉め事が起きそうだけど。
「プーさんはそんな小さくないです」
「もっとたくましいです」とかシリアスな論議が起こりそう。

ライセンス商品を作るにあたって
「身長に対して何パーセントの設定でおちんちんをつけること。よろしく」
とかディズニーが関係者に通達することになる。

それにプーさんの下半身露出が不適切なら
スーパーマンとかバットマンのモッコリの方が
(僕的には)子供時代ショックだったけど。
ヒーローにエロスを感じた小学生時代。

僕、いまだかつてプーさんを
エロい視点で見たことがなかったから、
逆にこのポーランドの人たちの想像力の豊かさにビックリする。
プーさんファンは想像以上に世界中に多いから
どれだけの人を敵に回したかと思うと鳥肌が立つ。

「こんな騒ぎ起こしてごめんね」
って部屋のプーさんのぬいぐるみに謝るとするか。

さて、MNEKくんの新曲「The Rhythm」。

彼は来年いよいよデビューアルバムらしい。
マドンナの新作にもソングライティングで参加してるとのこと!
驚異の20歳。

何度もUPしてるけど再度。

Labrinth / Jealous

今年の失恋ソングNo.1。

ひたすら重たい。

Labrinth - Jealous

INTERSTELLAR

Interstellar-poster-2.jpg

新しいタイプのSF映画。
重力と相対性理論について詳しかったらもっと楽しめたかも。

意外な展開と全くクレジットされてないあの役者の登場にもびっくり。

LXURY

Pick-You-Up-608x608.jpg

LXURYくんの新曲Pick You Up、やばい。

ちなみに彼はDisclosureが立ち上げたレーベル、
Greco-Romanの第一号アーティスト。

Lxury-608x709.jpg

7 / 11

"BEYONCÉ" のプラチナム・エディションに追加収録される新曲から
7/11のMVが公開。

このどっかのホテルでホームビデオのノリで
気楽に作りました感のどーでもいいー感じ(歌詞も含めて)は
特筆すべきものがあるw

っていうかやっぱケツの筋肉すげーな。